定期的に検診を受けて重病を予防する【脊柱を復活させて快適ライフ】
このエントリーをはてなブックマークに追加

Internal medicine

難聴の症状を改善

突然訪れる恐ろしい病気です

突発性難聴とは、ある日突然、耳が聞こえなくなってしまうという恐ろしい病気のことです。だいたいの人が、片耳だけに発症します。そして、それは、発見が早ければ早いほど、早期に治療ができて、治る可能性も高くなります。基本的な治療方法は、通院で、点滴と薬によるものです。患者の2/3が完治するといわれていますが、治っても、繰り返し起こることの多い病気でもあります。突発性難聴は、主に、ストレスや睡眠不足が原因と言われており、若い女性に多く見られます。予兆として、耳鳴りやめまいが起こることが多いのが特徴です。耳鳴りやめまいだけだからと、軽く考えずに、少しでも症状が出たら、早めに病院に行くことをおすすめします。

規則正しい生活を送ること

ではつぎに、先程から紹介している突発性難聴ですが、なにか予防策はないのでしょうか。紹介していきます。まずは、どんなことでもこれが一番と言えるのではないでしょうか、規則正しい生活を送ることです。特に、突発性難聴の場合には、睡眠不足やストレスなどの不規則な生活が、そのまま、病気になる原因に繋がります。ですから、普段から好き嫌いをせずになんでも食べること、よく睡眠をとること、お酒やタバコはほどほどにすることを心がけましょう。また、正確には原因がわかっていませんが、血液の流れが悪くなることによって、突発性難聴が起こる場合もあります。この場合、冷え性の人、肩こりなどが酷い人も注意が必要です。不調を感じたら放っておかずに、すぐに対処しましょう。